しょもないコメントが頻繁で、残念ながら更新を終了しました。


by yukiko-casa-nuova
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
前回の記事に載せたチョコレートの写真。
一粒1500円也の、グリーンのチョコを昨夜HEICOが食べてみました。

さすがに、一気に一粒まるっ!と食べるわけにはねぇ。断面?も見てみたいし。
一口齧るとかりっ、という音。外側は固いのね。
HEICOはおいしいものを食べると、途端に相好を崩すのでありますが・・・・・・

あれ?

崩れない。

どころか、眉間に皺、寄ってない?どしたのよ???

見ると、中はペーストになっていて、ちょっと味見してみて、と言う。そこで、少しだけ舐めさせてもらうと・・・・・・・・

あぁ、眉間に皺、も止む無し。の味。

ちょっと酸味のある味で、大人味なのかもしれませんが・・・庶民の私たちには理解不能なものでした。とてもおいしいと思えない。
パトリック・ロジェという有名なショコラティエのもの、という触れ込みなんですけど。
やっぱり私たちには、いつも買い置きしている1袋298円のファミリーパックのチョコレートか、せいぜい一箱(一粒、じゃなく)1000円くらいの生チョコあたりで充分!だと深く深く実感したのでありました。

ところで、明日はバレンタインデー本番。
昨日、義母に頼まれてショッピングセンターの特設売り場に立ち寄りましたが、レジには長蛇の列が。
この時期だけで、チョコの年間売り上げのほとんどを占める、と言うだけのことはありますね。
私も今日、頼んである生チョコを引き取りにいきます。
もちろん、あげるのは相方。そしてRINGOと、友人ニナリッチ子さんのご子息。
そしてちゃっかりと、相方やRINGOからおすそ分けをいただくのです。うふふ、楽しみだわ~♪
[PR]
# by yukiko-casa-nuova | 2008-02-13 05:58 | 食べものいろいろ
なかなか積雪のなかった名古屋だったのですが、昨日は今シーズン初の積雪で、一時13センチにもなりました。
昨日は親子4人で栄に出かけたのですが、出かけた当初はそんなでもなかったのに、帰るころになって、地下街の吹き抜けから外を見てびっくり!よ。
c0124776_79149.jpg


地下街を抜けると雪国だった・・・・・・(笑)

家に着くころは雨に変わっていて、道はぐちゃぐちゃとして、歩きにくいことと言ったらありませんでしたね。相方の腕にすがって(なんて書くとかっこいいけど、本当はしがみついて)歩きましたわ。

昨日親子で出かけたのは、今週半ばに迫った私の50回目の誕生日を水入らずで祝うため。
最近ステーキを食べていない・・・という相方のご要望にお応えして?、栄にあるOUTBACKに行ってきました。

HEICOは以前友人と数回ここに来ているそうですが、他3人は初めて。
感想を言うと、う~ん、オージービーフはあっさりしているけれど、ちょっと旨味に欠けるかなぁ。
そして、量が食べられなくなりました。少なめのフィレにしたのだけれど、半分ほどでギブアップ。
先日来胃腸の調子がよくないこともありましたが・・・
私は、肉の旨味は脂肪にある、と思っているので、赤身のオージービーフは今ひとつ、でしたね。やっぱり国産、黒毛和牛よ。なかなか食べられないけどさ。

さてさて、その私の誕生日当日は、世間で言うバレンタインデー、というやつ。
チョコレート売り場はものすごいことになっていますね。
私は近くのケーキ屋さんで、生チョコを頼んでありますが、この前HEICOが自分用に、と高級チョコを買ってきました。
c0124776_7164169.jpg


金色の箱に入ったのが、確か二つで1000円。そして、緑色のがひとつで1500円、だったかな?
とにかく、ありえな~い!お値段です。
私はそんな凝ったチョコレートはノーサンクスだわ。って、私が貰うわけではないのだけれど。
相方にプレゼントする生チョコを、ちょっと失敬するのが私のバレンタインの楽しみです♪
[PR]
# by yukiko-casa-nuova | 2008-02-10 07:19 | 食べものいろいろ
先週の日曜は、相方と大須観音に豆まきへ行ってきました。
毎年のことなのですが、このデートは結構二人とも楽しみにしています。
毎回、お昼はどこにしようか・・・と楽しく悩むわけですが、今回は「キッチントーキョー」にしました。
豆まきついでにお参りにいく、「紙張り地蔵」のある陽春院のすぐそばにある洋食屋さんです。
前から気になっていたんですよね。

お店に着いたのが1時ちょっと前。席待ちのお客さんが結構いて、あら、ちょっと待たなくちゃいけないわね・・・
それでも15~20分後くらいには席に着くことができました。
相方は大正カツ、私は冬ならではのカキフライ定食にしました。
大正カツ、って、どこが大正なんでしょうかねぇ?とにかく、鉄板に乗ってアツアツの登場です。
c0124776_7185835.jpg

上に刻みネギと特製のソースがかかっていて、味見させてもらいましたがおいしかったですわ~。
カキフライもとてもジューシー。
c0124776_720894.jpg

タルタルソースも添えられていましたが、私はカキフライはウスターソースで食べるのが好き。
ハヤシライスやハンバーグも、それぞれおいしそう。またお邪魔して、全メニュー制覇!を目指したいですね。

食事のあと紙張り地蔵さんにお参りして、肝心の豆まきも済ませ、これまた恒例になっている「レディーバード」でのお茶タイム。
ここのシフォンケーキを食べて、今年の計画を話すのが毎年のことになっています。
ここのカレーやハヤシライスもおいしいらしい。いずれ試してみなくては・・・

その二日後の火曜日。
バイトで一緒のニナリッチ子さんは、火曜日は資源ゴミの当番で(彼女は町内の保健委員を長年やっています)少し遅い出勤。で、私ひとりで仕事をしていると、職員のHさんからうれしい申し出が。
何かと言うと、その日産休を取っている職員のTさんがベビーと共にやってくる、ということで、係の職員さん全員で食事をしようと、仕出し弁当の出前を注文していたらしいのですが、そのうちひとりが当日お休みしてしまったのです。
その分のお弁当がひとつ余ってしまうので、一人分しかないけれど、よかったらニナ子さんと一緒に食べてくれない?というもの。

その日は4階の食堂へ行こうと思っていたので好都合。遠慮なくいただくことにしました。でも、一人分だけだとちょっと量に不安が・・・ということで、急いでニナ子さんに「おにぎり二つ買ってきて!」とメール。
でも、おにぎりが必要ないくらいリッチなお弁当でした。
c0124776_8581473.jpg

「東雲」という仕出し屋さんのお弁当で、結構有名なんだそうですが、私は知りませんでした。
お出しの効いた薄味で、とても美味。

こんなふうに、おいしいものを頂きすぎたせいか、一昨日、昨日とお腹の調子が少し悪くなってしまいました。自業自得、か・・・・・・
そして今日もまた、ステーキを食べに行くことになっている私。あはは・・・・・・痩せられるわけがないわ。
[PR]
# by yukiko-casa-nuova | 2008-02-09 09:01 | 食べものいろいろ
今日は本当なら更新するつもりじゃなかったのだけれど・・・

あまりにもくだらない、そしてエロいコメントが多すぎるっ!(怒)

というわけで、しばらくコメント禁止にいたしました。ついでに、トラックバックも禁止。

gooにも先日、同じようなコメントがありましたけれど・・・頻度から言ったらエキサイトのほうがずっと多いです。閲覧数に対する比率から言ったら圧倒的!ですよ。
キーワード拒否などの対策もしていますが・・・あまり効果がありません。
何かよい手立てがあったら、教えてほしいなぁ。あ、コメント拒否、では無理か(笑)。

因みに、タイトルの「むか腹立ちぬるか!」は、漫画タンタンに出てくるハドック船長がお怒りのときの決まり文句で、私と子どもたちは怒り心頭に達すると、この台詞を使っております。
読んですぐわかった人、あなたもタンタンファンですね♪
[PR]
# by yukiko-casa-nuova | 2008-02-01 05:59 | えとせとら
我が家では女の私より相方のほうがずずず~~~~っと甘いもの好き。それも、和洋問わず。
彼は茶道を10年以上習っていて、お茶会にも出席したりお手伝いしたりが多いので、私よりおいしい和菓子に出会うチャンスも多いのです。
というわけで、甘けりゃOK、というわけではなく、結構口が肥えてくるのですよね。

という私も、最近ではすっかり和菓子のとりこ♪
なんといっても素材がヘルシーじゃありませんか。それに、あの季節感と言ったら!
日本人の美意識が凝縮されている感じがしますねぇ。

2週間前の日曜、犬山の如庵で行われた相方のお茶の師匠の初釜。相方もお手伝いに早朝から出かけましたが、お茶席で使われたお店の和菓子を一箱、持ち帰ってくれました。
師匠は以前からこのお店、一宮市の「ふくや」を贔屓にしています。
c0124776_822392.jpg


「ふくや」さんのお菓子はいつも、餡の色にちょっとびっくり!させられますが、お味は確かなもの。
相方の師匠はこの地区では上位にランクされる方なので、その方が贔屓にするお店ですから、もっとも、ですよね。

そんな偉い先生に長年習っているのになぁ、相方・・・ま、それはさておき。

左側の、皮に青海苔?が入った薯蕷の中は、たしかピンクに色づけされた粒餡だったはず。
そして、ふくやさん、と言えば!と言った感のある右側の和菓子。どうやってこの外側の「ぶるるん♪」を作っているんでしょうか。この「ぶるるん♪」がまた、ことのほか美味なのですよ。

そして先週の日曜日。
友人のR子さんからも教えられ、買った名古屋のガイドブックにも載っていた瑞穂区の「桔梗屋」さんへ、相方と出かけたついでに寄ってみました。

白い矩形の建物の概観はまるで和菓子屋とは思えない造り。
ちょっとおしゃれすぎて、入るのに若干抵抗がありましたが・・・
なかの造りもとても洒落ていて、高級サロンにでもお邪魔しちゃったような場違い感を持ってしまった私。やっぱり庶民、ですね・・・・・・

それはともかく、お店の方はとても品よく感じよい方。
お抹茶とともにお店で和菓子がいただけます。和菓子は半月入れ替えとのことで、6種類並んだなかから選んでいただきました。

びっくりしたのは、とても瑞々しい!ということ。
「生菓子」という言葉がぴったりです。
すぐになくなってしまうのがいかにももったいない・・・・・・・

お土産に4種、6個買ったのがこの写真。
c0124776_815167.jpg

私がお店で戴いたのがピンクと白のきんとん。一週間経ったら、名前をすっかり忘れてしまいました。
きな粉のかかったのが蕨餅。あとは椿餅(緑の葉が乗ったもの)と薯蕷の「寒菊」。
こうして書いていたら、また食べたくなってしまいました。朝ごはん食べたばかりなのにね。
[PR]
# by yukiko-casa-nuova | 2008-01-27 08:20 | 食べものいろいろ