しょもないコメントが頻繁で、残念ながら更新を終了しました。


by yukiko-casa-nuova
カレンダー

<   2007年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

立て続けの記事になりますが、ちょっとお知らせを。

gooからこちらエキサイトに引っ越してから数ヶ月経ちました。
今はバイトをしているので更新しないことも理由のひとつでしょうけど、閲覧数がさっぱり伸びてくれません。

数が多けりゃいい、というものではありませんが、ちょっとブログを続ける張り合いに欠けるのよねぇ・・・

一番ショック(笑)なのは、まったく更新していないgooのブログの閲覧数のほうが多いときがほとんど、ということ。それも、こちらのブログを更新しているときでさえ、ままあること、というところ。

昨日、久しぶりに「旧・本宅」を更新しました。
今朝昨日の閲覧数、訪問者数を確認しましたが、このブログの多いときよりもずっと多いの。やっぱり・・・・・・

そんなわけで、また「旧・本宅」での更新を再開します。
こちらのブログをやめてしまうわけではありませんが、時に応じて(記事に応じて、か)どちらか、または一方で更新します。
どちらにしても、バイト中は両方とも放置、になりそうですけど・・・

以前はMSNとgooでの二本立てでやっていましたので、そのときのような二重生活に戻るわけよね。
読んでいただいている方には、お手間がかかって申し訳ないと思っていますが、どうぞご了承ください。
それでは、また次回♪
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-09-30 06:51 | えとせとら
とてもひんやりとした朝を迎えています。今日で9月も終わりますが、一足飛びに秋本番の冷涼な空気に包まれました。
今気温を調べたら18℃を下回っています。うぅぅぅぅぅさぶぅぅぅぅ・・・・・・(笑)

一昨日の真夏日とは打って変わって、昨日からとても肌寒い。
日中のほうが朝より気温が下がってしまって・・・11月並みだったそうです。身体がおかしくなっちゃいますね。
その一昨日から、ちょっとばかりおなかの調子がよろしくありません。寝冷えしちゃったのかしら?皆さんもお気をつけくださいまし。

名古屋に住むわが「ぶたまねき」一家。日常会話の標準語はもちろん名古屋弁(笑)ですが、そのほかに、我が家でしか用いられない、言わば「ぶたまねき語」とも呼べるものがいくつか存在します。

以前gooのブログに書いたと思うのですが(MSNかもしれない・・・忘却)、頻繁に使うのが「怒リング」。
そう、「怒り」という言葉にingをつけたのですわ。
どえりゃあ腹が立ってまったがねぇ!!というなどに「怒リング~~~!!!」とやるわけです。

それから「涙のビンボー」。
これは、我が家が発祥ではなく(笑)、私の長姉が言い始めたもので、「涙も出ないほどの貧乏状態」を表す言葉。
最近これに私が少し付け足して、「涙のビンボー炎の赤字」と言っております。
いつも火の車、いや、火の自転車操業状態の我が家の家計と経営状態を、これくらい見事に言い表す言葉は見つからないなぁ・・・・・・(泣)

このふたつは、使い始めてからもうかなりの年月が経っていますが、なかなかオリジナルな「これ!」と言った新語はなかなか生まれないもの。

ところが、今年の夏の家族旅行でRIGNOが放ったこの一言が、我が家の今年の新語流行語大賞の候補?に上がりました!それは

スーパーごろんごろんたいむ

                                というもの。

???と思われた方もいらっしゃると思いますので、ちょっと説明します。

話は遡ること今年の8月。恒例の家族旅行に親子4人で二泊三日で出かけた、その二日目の夕方のこと。
その日の午前中は、横谷峡でちょっとしたトレッキングタイムを過ごした私たち親子。肉体疲労と、バス移動の際にちょっとごたついたりして、ちょっとハラハラしたこともあり、全員が心理的にもお疲れ気味でした。
二日目の宿に到着したのも予定より少々遅くなりましたが、相方はいつものことながら、夕食前に温泉につかりに。
部屋に残った母子3人。和室でごろん、と転がっていました。
このときにRINGOが発したのが「スーパーごろんごろんたいむ」だったのです。
言い得て妙、というところでしょうか。
その後も寝転がるときなどにHEICOが「はい、スーパーごろんごろんたいむ~♪」と言ったりしております。

毎週日曜の朝、ラジオで新語流行語をいくつか紹介していますが、そういう全国的な流行り言葉ではないけれど、親子のコミュニケーションのツールのひとつにはなっています。

しかし、こんなアホな言葉をいくつも使っている我が家って、やっぱり、変?
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-09-30 06:39 | えとせとら
どんよりした曇り空・・・と思っていたら、先ほど少し小雨がぱらつきました。あら、相方たちにお弁当作ったのよ。
天気予報もつれない「曇りのち雨」ときちゃった。一日中降りっぱなしではなさそうですが・・・お弁当が無駄にならないといいんだけれど。

昨日で、友人のニナリッチ子さんとのバイトが終了しました。
彼女は8月1日から仕事だったので、最長2ヶ月のバイト期間が終わるためです。
気心知れた、かつ、私のワガママな仕事ぶりを笑って?許してくれる懐深い彼女とのバイト生活はとても心地よくって・・・
来月からは未知の人(笑)とのコンビ。さてさてどうなりますやら。考えたら気分が今日の空のようになってきちゃうわ。

昨日一昨日と、保育園児の名前を目にする仕事をしていました。
今時の子どもの名前って、難読のものが多いですよねぇ!
簡単に読めるひらがなの名前、これは女の子に多いですが、それもずいぶん凝った名前だったりして。読み間違えなくていいですけど。

私は自分が「幸子」と書いて「ゆきこ」と読むため、よく「さちこさん」と呼ばれます。
仕方ないとは思うものの、断定的に「さちこ」と呼ばれるのはあまりうれしくはありません。

そう思うと、明らかに呼び間違いされるのは必至の名前ばかりが並ぶデータを見ていて、なんだかちょっとうんざりしてしまいました。学校の先生たち、大変だろうなぁ・・・

それに、画数が多い漢字の名前が多いのも目立ちました。
ほら、お習字の時間、名前を左横の隅に縦書きにするじゃないですか、あのときなんかかなり困りそう。
テストの答案用紙に名前を書くのだって時間かかるし・・・(爆)

凝った名前のわりに、同じ名前を他に見かける、ということも結構あって、どうやらアニメの主人公かなにかからとったのではないかな?と思われます。
言っちゃなんだけど、いくらかっこいい名前だかなにだか知らないけどさ、かわいい自分の子どもに、そんなにイージーに名前つけちゃって、いいの?

たま~に、本当にたまにしかありませんが、オーソドックスな名前の子がいると、ちょっとホッとします。
それにかえって目立つのよ(笑)。

ま、かっこいい名前に負けないくらいかっこいい大人に育ってね?

人間の名前もそうですが、選挙の期日前投票のバイトをしているときに感じたのは、やたらに長いマンションの名前は書くのが大変なぁ・・・ということ。
マンションというのは大抵がカタカナ名ですが、たまにこれに「壱番館」とか町名などが入って、だ~らだらと文字が並ぶものが。
私の住んでいる町名は漢字4文字で、これだけでも面倒だなと思うことがあります。
なんでも簡単がいい、というわけではありませんが、ちょっとシンプル簡単な地名に憧れを持ってしまうのありました。ちなみに、実家のあったところも漢字4文字の町名でした♪

お天気もすっきりしそうになり今日は、家でまったり過ごしましょうか。それではよい週末を!
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-09-29 06:43 | えとせとら

今日は十五夜

雨はなんとか上がったようですが、まだ曇り空です。

今日は十五夜。仲秋の名月、ですねぇ。
売木村への道中、道路際に生えているススキを見るたび、「持って帰りたい・・・」と熱望していた私でした。もちろん、今夜のために、よ!

まるでういろうのような、紡錘形をしたこの地方の月見だんご、昨日早々と買おうかな・・・と思いましたが、やめておきました。
私としては、お彼岸だんごのような甘くないものが好みなのよ。
一度でいいから、よく絵にあるような丸いおだんごを三宝に供えてみたいなぁ・・・

夜には晴れてきそうです。
美しいお月様に何をお願いしようかしら?
同じ空の下、同じように月を眺めている誰かさんのことでも思い出しながら、月を愛でたいと思います。
それでは、また週末に♪
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-09-25 06:13 | 季節の行事・話題
曇り空です。

昨日はとても蒸し暑いうす曇のなか、お墓参りに出かけました。
子どもたちは前日からお泊りのため、シニアメンバー(笑)4人でお出かけです。

帰りに、刈谷に用があったのでそちらに回り、ついでにそこから1~2分の刈谷ハイウェイオアシスに立ち寄りました。

そう、ここは一般道からも行けるのでございます♪

聞いたことはあったのですが、前回行ったとき一般道からの駐車場を初めて見つけました。
そのときはそうでもなかったのですが、昨日はお昼時ということもあるのか祝日のせいなのか、一般駐車場も超満タン!
そのため、建物からはるか離れた第二(第三?)駐車場へ車を停めなくてはなりませんでした。

私たちはトイレと食事のために行ったのだけれど、いったい何をしにくるのだろう???
もちろん、日帰り温泉もあるし、産直品を売るところもあるし、バンドによるイベントなんかもやっていましたので、ショッピングセンターに行くのと同じノリで出かけるのかもしれません。

この、産直品を売る「オアシスファーム」の存在を、一般道から利用して初めて知った私たちだったのでした。
農産物はもとより、知多のほうから海の幸も仕入れていて、ここがかなりの人だかり。
でも、刈谷で海の幸、と言われても・・・なんだかぴんとこなかったので、購入は見送りました。

それなのに、昨日は結局スーパーで鰯を買ってフライにした私。矛盾してるわね・・・・・・

おそらく普通は鰯のフライにはソースをかけると思いますが、私の好みは「お醤油」、もしくは「塩」だなぁ。
なぜかお魚のフライには醤油がいいんです。あまりソース味が好きではないからだと思うのだけれど。

鼻のいいHEICOに「お魚臭い~」と言われちゃいましたが、なによ、手伝いもしないで「おいしい~♪」と言って食べるだけじゃないのっ!!
30尾強の鰯を手開きにしたんだもの、臭くて当たり前でしょうが~。
今日はやっと家でのんびりできそうです。明日からまた仕事ですねぇ。連休明けは忙しいです。鋭気を養っておきましょう♪
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-09-24 06:43 | 食べものいろいろ
少し蒸し暑い曇り空です。お墓参りに出かける予定なのですが、日差しがないので、少し楽かもしれません。

昨日はまたまた南信州へ相方と出かけてきました。
まだまだ暑いものの、道中の道路際にはすすきの穂が顔を出して秋らしい風情。そういえばもうすぐ仲秋の名月ですものね。

先週お邪魔した寺島林業さんへ立ち寄ってから、一度覗いてみればとのお話があった、阿智村浪合(旧浪合村)の別荘地へ。
ここは冶部坂高原スキー場のすぐお隣にあって、土地の管理は村が行っているところ。
実際に訪れてみて、やっぱり我々は別荘なんて柄じゃないわ・・・と思いました。
一区画はそれほど広くないし、森のなかにあるため、雰囲気はよいものの少し薄暗い。
できれば畑なんかもしたい・・・という相方の希望には程遠いものでした。

一応管理事務所で留守番の女性から管理料などの話は聞いたものの、この手の別荘地は私たちの候補から完全に消えました。

そして思う。やっぱり売木、だ!(笑)

最初にラーパーさんのお宅にお邪魔したとき、連れて行っていただいた借地があったのですが、寺島林業の社長さんも「ここはオススメ」と太鼓判。
昼食後、社長さんに案内していただいて、その借地をもう一度見に行きました。

前回はラーパーさんの家からぐるぐるとあちこち回ったため、具体的な場所がよくわからなかったのですが、今日行ってみて、あら、こんなところだったの!?と思うほどのところ。国道沿いからすぐ見える場所だったのです。

整地済でほぼ平らな土地が、そうねぇまだ500坪くらいは充分ありそうなところ。
c0124776_614117.jpg

立っている怪しげな?男性二人は社長&相方。
ちょっと見、よからぬことを話し合うブローカーのようにも・・・(笑)
昨日はお天気がよかったのでわかりましたが、いや!と言うほど日が当たります。そんなことを言ったらバチが当たる!?
まるで問題がないわけではないものの、この前見に行った大工さんの土地に比べたら、購入後の経費も軽くて済みそう。

地主さんにもお会いしましたけれど、いかにも田舎の百姓のおじさん、と言った方。町なかの者みたいに細かいことなんて言いませんわ。
これは地主さんのお宅の前から、借地の方角を見た写真。実際に借地は見えませんけどね。のどかな田舎の風景が拡がります。
c0124776_6153754.jpg


まだ結論は出していませんが、かなり強くこの借地に心が傾きかけている私たち。もちろん、先週の大工さんの休耕田のお値段も考慮しなくてはとは思いますけどね。
さて、これからどうなるんでしょ?(まるで他人事のような・・・笑)
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-09-22 21:54 | えとせとら
青空です。朝晩はかなり過ごし易くなり、熱帯夜もほとんどなくなりましたが、日中は今日も暑くなりそうです。

このところ夏バテを実感、いや、痛感しています。
目覚ましをかけて強制的に起こされなければ、いつまでも眠れそうな感じ・・・・・・
相方のような肉体労働ではないのだけれど、今年の猛暑が原因でしょうか。

そして、身体の疲れもとれにくいのに加えて、今回のバイトでは物憶えが悪くなっていることを強く感じています。

昨日は一緒に仕事をしているニナリッチ子さんがお休み。
いつも彼女がやっている仕事を代わってやったわけなのですが、いや、細かな憶え違いのミスが多くて・・・
日付印の押し間違いなど、微々たるものではあるものの、これはやっぱりイカンよなぁ・・・と思うわけです。

仲のよい彼女との仕事で、緊張感が足らない、ということもあるでしょう。
その彼女と一緒なのも来週いっぱい。あらっ、大変っ!!!

来月からは、別の人、顔は知っているかもしれないけれど、一緒に仕事したことは皆無の人がニナ子さんの代わりに来るそうな。
その人は経験者なので、新参者の私は教えを請いながら、もう少しぴりっと気持ちを引き締めてやっていかなくては!と思っています。

今日はまたまた相方とおデートでございますのよ。明日はお墓参りだし。ちょっとゆっくり身体を休めたいのに・・・・・・

それから、ちょっと「予告」。
まだあと一ヶ月ほどバイトがあるので、ブログの更新はまだしばらく週末のみですが、無事?バイトが終了したあとのブログについて、ただ今ちょっと「考え中」。
今のところ、ブログをやめるつもりはまったくありませんけどね。
「継続は力なり」といいますが、続ける、ということは本当に大変です。私なんかはこうして時々休みますが、毎日更新している方々はスゴイっ!!

そういえば、そろそろ運動会シーズンですねぇ。
特に、幼稚園、保育園、そして小学校くらいまでは、写真やビデオ撮りに夢中の保護者の、我を忘れた行動が目に付きます。(って言っても最近はそんなところに縁がないけどね)
くれぐれも大人気ない行動を子供たちの前で披露することのないように、気をつけていただきたいものです。
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-09-22 06:25 | 身体の健康・心の健康
今日も暑~い一日でございました。
さすがの私も疲れがなかなか取れなくて、少々バテ気味。皆様はいかがでしょうか。

今日の私とHEICOは「お片付けデー」。
彼女は二階の自分の部屋を、私はアクセサリーなどの処分と整理にかなりの時間を費やしました。

HEICOはかなり大掛かりにやっていましたが、所詮は彼女の部屋のみ。
彼女みたいに家中を一度にやろうとしたら、途中で投げ出すに決まっていますので、私は本当に限定したところだけを行いました。他の家事もありますしね。

昔からイヤリングが好きでかなりの数持っていましたが、4年半ほど前にピアスホールを開けたので、その後イヤリングはまったくと言っていいほどつけなくなっていたのです。
アクセサリーの処分というのは、直接肌身につけるものが多いために、捨てるとき余計に心が痛みます。
珍しく(笑)相方がプレゼントしてくれたようなものは、もうほとんどつけないんだけれど残しました。
自分で買った安物や、もうしっかり元をとるくらい使ったからいいや、と思えるものはありがとう、と処分行き。

なかには、ものすご~く悩んだものも。
シルバーのラリエットで、ある人と最後に会ったときにつけていたものがあるのですが、手入れを怠っていたので、色はかなりくすんでしまって、おまけに長いチェーンが絡まっているのです。
散々悩みに悩んだ末・・・・・・残留決定(笑)。
別にその人と何かあったわけでも、その人からもらった、というわけでもないのですが、ちょっとした思い出があるのよ。相方には内緒よ、内緒!

値段が高くてもやはり処分するかしないか、躊躇しますが、こういう思い出のあるもののほうが躊躇の度合いが高いですねぇ。

とにかく、ビーズ製のものなど、後々何かにリフォームができそうなものは別に移したり、ひとつひとつ箱に入っていたのを一緒にしたりして、かなりすっきり☆

でもね、まだピアスは整理していないの。
落として泣かなくてはならないような高価なものは持っていませんが、数はこれまたかなりあるのですわ。
HEICOのものも一緒にしてあるので、私の一存で処分を決められないし・・・ピアスケース(百均で買ったピルケース)がすっきり!とするのはかなり先のことになりそうです。

三連休もあっという間に終わりましたね。明日からはまた仕事です。
次回はまた週末に更新します。
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-09-17 18:51 | 暮らしのこと

片付け下手な我が家

昨日はいきなり降ってくる強い雨、と思うと今度は日が差してきて、どえりゃあ蒸し暑いがねっ!!という、まるで東南アジアの雨季を思わせるようなお天気の一日でした。
こんなに暑いと、デパートへ行ってもとても秋冬ものなど見る気になれませんわよ・・・

ヘアカットをするのが昨日お出かけした主目的。
これだけ暑さが続くと、また思いっきり短く!とも思いましたが踏みとどまり?少しだけ伸ばす方向で整えるようにお願いしました。

前回このヘアサロンへ行ってからおよそ1ヶ月ほど。その間にお店のリフォームが行われていて、雰囲気がかなり変わっていました。
普通の家ではこれだけ思い切ったイメージチェンジはなかなかできないですよね。う~ん、羨ましい・・・・・・

さて、先日雑誌「クロワッサン」を久しぶりに、そうね、年単位での久しぶりですが、購入しました。
あまり雑誌は買わないようにしています。
だって、週刊誌はもちろん、月刊誌だってそのたびに買っていたら、たちまち本棚が占領されてしまうでしょ?
決まりのように毎回買うのではなく、気に入った内容のときだけ買って、それも自分が納得いくまで読んだり、とっておく必要がないと判断した時点で処分しています。廃品回収へGO!よ。

今回買ったのは、整理収納がテーマだったため。

整理のツボのようなものはちゃんと解っているんです。
余分なものは持たない。いらないものは処分する。新しいものを買うときはひとつ処分してから・・・などなど。

と解っていても、私は片付け下手な女なのよ。とほほ・・・・・・

で、この手の雑誌、またはそれに関する本を読んで、自分を啓発するんです。片付け上手になろう!生活空間をすっきりさせようっ!!!てね。

普段はなかなか思いっきりの片付けはできないので、とにかく、使ったものはすぐ片付ける、を目標にしています。
ただね、家族6人がそれを実行してくれればよいのですが、相方&RINGOは放ったらかし名人。
義父は片付けるのは嫌いではありませんが、ときに自分勝手なひとりよがり整頓をするので、「あれ、ここにあったはずのあれ、は?どこへ???」ということもしばしば。これはかなり迷惑な話なのです。
HEICOは、自分の部屋はすっきり、でもないか、でもまあそれなりに片付いていますが、他の部屋に関してはかなりいい加減。でも、他の家族よりはましね。

我が家のなかがどこもかしこもすっきり整然、となるのはいつのことやら・・・

ま、千里の道も一歩から、です。とりあえず、置いたものが行方不明にならないように、余分なものは部屋に置かない!というようにしたいですね。頑張りますわ!
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-09-17 06:27 | 暮らしのこと
お昼を食べ終えたのが12時少し前。
今回売木に行くにあたって、前回もお邪魔したラーパーさんのお宅に、ブルーベリージャムを分けていただくため立ち寄る旨を前日連絡しておいたのですが・・・
予定では大工のKさんに土地を案内してもらってからのつもりだったのに、諸事情から時間がずれて、お昼時にお邪魔することになってしまいました。

そんな図々しいお邪魔虫の私たちを、ラーパーさんご夫妻は快く出迎えてくださいました。
3度目の訪問にして奥様にも初めてお目にかかれて。思っていたとおり、とても優しそうな、いや、優しい方でした。ご夫婦揃って、本当にいい方たちなんです。

すぐにお暇しようとしたのですが、あまりの居心地のよさについ長居してしまい、Kさんとの約束の時間も過ぎてしまって、Kさんがラーパーさんのところまで見に来る始末に。あら~、ごめんなさい!

帰りにはまたまたおいしいお野菜と、伸びすぎちゃって、と言われるホップのつるを切ってくださいました。園芸種なんでしょうけれど、う~ん、これがビールの原料のあれ、かぁ。
残念なことに、車で移動する間に暑さと水切れで家に着いたときには瑞々しかった葉もカサカサに。

次回お邪魔するときは(まだ行くつもりなのか!?笑)、いろいろなものを新鮮に運べる手立てを考えて、にしましょうね♪

で、肝心の土地。
三箇所ほど案内していただきましたが、うち2箇所はうちのトラックでは道の関係で出入りがしにくいと思われました。
残る一箇所は休耕田。農地転用をしてしばらくは建物などは建てられないところです。
すぐに何か建てよう、なんて物理的金銭的にも無理だけれど、ここならまずまず、かなぁ。
でも、難点がないわけではありません。

まず日当たり。西日はかなり強く当たります。
南からの日当たりも悪くはありませんが、階段状に三面ある土地のうち、一番下の土地は冬場はほとんど日が当たりそうにない。
加えて、北側は開けているので、風当たりはかなりきついかも。でも、あたりの田んぼの稲が強風で倒れている・・・なんてことはありませんでした。
これは土地の一部を写したもの。今はワラビが生い茂っていました。
c0124776_20162627.jpg


とりあえず、この元田んぼの土地の正確な広さと値段を出していただくようお願いして、Kさんとはそこでお別れ。

帰り道、ラーパーさんに以前伺っていた、ログハウスの建築を主に扱う寺島産業さんの展示場に立ち寄りました。
週末には社長さんがそこに来るので、一度話を聞いたほうがいい、とラーパーさんから助言を受けていたのです。

思っていたより若い社長さんでしたが、土地に関する話を聞きに来ただけ、の私たちに、色々な別荘や田舎での土地探しにまつわる事例や問題、どちらかというと、マイナス面についてしっかり助言してくださいました。
聞けば聞くほど、都会の人間がぱっとやってきて、うわべだけ見て判断することの危険さがしみじみ伝わってきます。やっぱり、大変なんだ。田舎で暮らすってこと・・・・・・

実は昔からログハウスが憧れだった私。
昨日も小さなログの中でお話を伺いましたが、木の香りがとても気持ちよい。
相方が私を田舎暮らしにひっぱる「エサ」として、ミニログをセルフビルドする、って言うんですよぉ。出来るんかいな?

寺島さんからアドバイスを受けて、元農地を買って、そこに建物を建てたり、畑にするにはかなりの手間やら時間やらお金がかかりそう・・・と判った私たち。
Kさんの土地も悪くはないものの、もう少し熟考と物件探しが必要だと感じました。

しかし、ご縁つながり、とでも申しましょうか。よい人と知り合うとよい人つながりで、どんどんよい人に出会えるものだな・・・・・・と、今回強く感じます。
もちろん、ブログつながりでもそういうことはあるのですが、自分がよりよい人でありたい、と思うと、そういう人に出会える可能性が高くなるような気がします。
やっぱり、いつも向上心、これよねっ!
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-09-16 20:18 | 旅行