しょもないコメントが頻繁で、残念ながら更新を終了しました。


by yukiko-casa-nuova
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:身体の健康・心の健康( 9 )

青空です。朝晩はかなり過ごし易くなり、熱帯夜もほとんどなくなりましたが、日中は今日も暑くなりそうです。

このところ夏バテを実感、いや、痛感しています。
目覚ましをかけて強制的に起こされなければ、いつまでも眠れそうな感じ・・・・・・
相方のような肉体労働ではないのだけれど、今年の猛暑が原因でしょうか。

そして、身体の疲れもとれにくいのに加えて、今回のバイトでは物憶えが悪くなっていることを強く感じています。

昨日は一緒に仕事をしているニナリッチ子さんがお休み。
いつも彼女がやっている仕事を代わってやったわけなのですが、いや、細かな憶え違いのミスが多くて・・・
日付印の押し間違いなど、微々たるものではあるものの、これはやっぱりイカンよなぁ・・・と思うわけです。

仲のよい彼女との仕事で、緊張感が足らない、ということもあるでしょう。
その彼女と一緒なのも来週いっぱい。あらっ、大変っ!!!

来月からは、別の人、顔は知っているかもしれないけれど、一緒に仕事したことは皆無の人がニナ子さんの代わりに来るそうな。
その人は経験者なので、新参者の私は教えを請いながら、もう少しぴりっと気持ちを引き締めてやっていかなくては!と思っています。

今日はまたまた相方とおデートでございますのよ。明日はお墓参りだし。ちょっとゆっくり身体を休めたいのに・・・・・・

それから、ちょっと「予告」。
まだあと一ヶ月ほどバイトがあるので、ブログの更新はまだしばらく週末のみですが、無事?バイトが終了したあとのブログについて、ただ今ちょっと「考え中」。
今のところ、ブログをやめるつもりはまったくありませんけどね。
「継続は力なり」といいますが、続ける、ということは本当に大変です。私なんかはこうして時々休みますが、毎日更新している方々はスゴイっ!!

そういえば、そろそろ運動会シーズンですねぇ。
特に、幼稚園、保育園、そして小学校くらいまでは、写真やビデオ撮りに夢中の保護者の、我を忘れた行動が目に付きます。(って言っても最近はそんなところに縁がないけどね)
くれぐれも大人気ない行動を子供たちの前で披露することのないように、気をつけていただきたいものです。
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-09-22 06:25 | 身体の健康・心の健康

夏を感じるとき その参

今朝は少し涼しいような気がします。
そのためなのか、セミのご出勤も少々遅く、先ほどから鳴き始めました。う~ん、重役出勤か?(笑)

兵庫のほうでは38℃を超す、猛烈な暑さだったようですが、昨日の名古屋は一昨日の37℃ちょっとよりは少し楽でした。それでも「猛暑日」ではありましたが・・・今日ももちろん、猛暑日の予報が出ています。

今日はお寺さんがいらっしゃるので、さすがの我が家もクーラーをつけることになりますが、昨日、一昨日もまだクーラーをつけていません。
当然、常時汗をかいていることになります。

そうなると、私を悩ませるのがあせも。

面の皮の厚いヤツの典型?である私、顔に関してはいいのですが、頚から胸のあたり、そして腕などにあせもができて、これがなかなか治らない。
だいたいかぶれやすい肌質なのでね。デリケートなのよ。
今も胸の少し上のところに、ちょっとひどいのがひとかたまりできています。今、汗がじわじわと出ているので、それが沁みてヒリヒリと痛いのでございますわ・・・(泣)

さて、夏、と言えば甲子園。
HEICOの会社の上司、直属ではありませんが、その方のご子息が昨日甲子園に出場しました。春夏連続、です。
しかも4番よ~♪昨日はポール直撃のホームランも打っちゃった!
愛知代表、愛工大名電も昨日出ましたが早々と敗退しちゃったので、この先はこちらを応援することにいたしましょう。

頑張れ!大垣日大!!
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-08-12 06:18 | 身体の健康・心の健康
もちろん、雨が降っています。
台風がどんどん近づいてきますねぇ。心がけのせいなのか、私がバイトに行かなくてはならない今日の午後、そして午前中にかけて、この地方では再接近の予想が出ております。
伊勢湾台風では高潮被害がひどかったこの地域です。油断せず、ちゃんと準備をしなくては!今回は風もかなり強力ですので、いろいろなものが飛ばされたりしないように気をつけましょう。

さて、欠けてしまった親知らずのその後。
抜歯覚悟で歯医者さんに出かけましたが、なんとか「掘り起こし」ではなく、「掘削工事」で済みました。
ただし、仮詰めした歯を舌でたどると・・・・・・・・・歯、残ってるの?
というくらいしっかり削られていました。
もともと虫歯治療がしてあった歯なので、仕方ありません。
昨日は麻酔が効いていたのでよかったですが、次回金属が入る前の洗浄・乾燥時の痛みを想像すると・・・う~ん、めまいが・・・・・・(笑)

昨日治療中に不快だったのが、少し上向きになって治療するための頚のつらさと腰のつらさ。
そして、一番イヤだったのが、助手の女の子が口のなかの清掃用?の器具を喉の奥のほうに突っ込んだために、吐きそうになってしまったこと。
こんなこと、今まで治療して一度もなかったわよ!!!(怒)
涙目になり、一度逆流しそうになった胃袋がしばらくは気持ち悪くて、ものすごく苦痛でした。
先生には特に不満はないのですが、う~ん、これが続くとなると、歯医者変えちゃおうかな?と思っちゃう。
なにしろ歯医者さんは、これだけあってよく潰れないものだ・・・と思うくらい、あちこちにありますもの。

そして、歯医者の前に、気になっていたアズキの頚のしこりを診てもらいに獣医さんへ。
フィラリアの薬ももらいたかったので、ついでに連れていきました。
元気ではあるものの、いきなり切除するのは少し心配。14歳ですからね。
昨日は若い獣医さんでしたが、やはり同じ意見だったので、注射器をそのしこりに刺して、組織診を行うことに。

すると、中から採れたものは血液、でした。血腫というもので、悪いものではないそうです。
ただ稀に、悪い病気のためにそういうものができることも・・・ということで、一週間薬を飲ませて様子を見ることにしました。ちょっと安心できましたよ。

さて、これから朝ごはんの支度と平行して、晩ごはんの準備。
今日は作り置きの王道(笑)、カレーライスでぇす♪
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-07-14 06:54 | 身体の健康・心の健康
小雨が降っています。
昨日は「曇りときどき雨 時に嵐」の天気でした。
ちょうど出かけていて、パルコから松坂屋の北館に移動するときは普通の雨降りだったのに、ちょっと時間を潰して予約してある美容院のある隣のビルに入って(連絡通路あり)、表を見たら、「まるで夜」状態でびっくりしました。その後滝のような雨でしたねぇ・・・ちょっと時間がずれていたら、美女がびしょ濡れ(爆)でしたわ。
台風の行方も気になりますね。大型で非常に強い台風ですから、早めの対策が必要でしょう。お互い気をつけたいものです。

昨日朝、歯磨きを終えて、いつものように何気な~く舌で歯垢が残っていないか、口の中を探っていたら・・・・・・あれ???

歯が欠如しているぅぅぅ!!!

最初はちょっとしたパニック状態(笑)で、欠如したとは思わず、治療した詰め物が取れたのかと思ったのでしたが、結局は右上の親知らずが欠けてしまったようです。
以前左上の親知らずがやはり欠けてしまいましたが・・・・・・

その左上の親知らずは、尖ったところを丸く削っただけでそのまま放置。私がそうしてくれ、って頼んだんじゃないんですよ。こんなでいいの???なんて思うのですが、特に痛みもしないのよ。
そしてやっぱり、今回欠けた親知らずも、痛みはまるで感じません。鈍感なのか、私・・・・・・
昨日は歯医者さんはお休みだったので、今日あとで出かけてきます。今回はどうなるんだろう?抜くのかなぁ・・・・・・抜いたことないので、とっても不安ですぅぅぅ・・・・・・

さて、昨日参院選が公示されました。いよいよ今日から期日前投票が始まります。そして私のバイトも開始・・・なのですが、今日は私の出番はなし。明日午後からになります。
明後日から三日間は朝からバイトなので、おそらくブログはお休みになると思いますが、もしかすると夜にちょこっと更新・・・できるかな?
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-07-13 06:13 | 身体の健康・心の健康
雲は多いものの、少し青空も覗いています。べったりとまとわりつく湿度の高い空気も、今朝は少し控えめですね。

一昨日、参院選の期日前投票所のバイトのシフトが届きました。
腰が痛い状態を考慮して希望を出したので、適度にお休みをいただくことができて、まずは一安心。週に2回くらいはリハビリに行けそうです。

月曜に売木に出かけ、火曜もなんだか時間がなくてリハビリに行かなかったのですが、そうしたら昨日は腰痛がかなりひどい状態に。
夕方は雨が強まりそう、という予報だったので、午前中にリハビリに行って治療を受けたら、少しは楽になりました。
鎮痛剤はもちろん、湿布薬ももらっていますが、この湿布が私にとっては問題。

顔は、どんな安い化粧品を使っても、ほとんどトラブルが起きたことがないほど強靭な、文字通りの「厚顔無恥」?なのですが、頚から下の皮膚は別物のようにデリケートなのです。
湿布もたまに貼るにはいいのですが、毎日貼る、なんてことはもってのほか。かぶれてしまいます。

今の時期はただでさえ汗ばむでしょ?そうすると、汗疹とも違う発疹が出たり、衣類のゴムが当たる部分がみみず腫れのようになったりで、とにかくあっちこっち痒いところだらけ。今もコーヒー飲んでちょっと汗ばんできたため、頚周りが痒いっ!

去年亡くなった母が同じような肌質でした。入院中、点滴の器具を止めるテープのところが赤くなって、いかにも痒そうでしたっけ。因果なところが遺伝するなぁ・・・・・・

汗によるトラブルは、たとえ汗が滝のように流れてもじわじわ出ても同じこと。夏の間は悩まされます。冬は冬で乾燥肌のトラブルがあるので、状態のいいときは短いのよね。
まだ夏はこれから。花粉症と同じく、季節が移り変わるのを耐えて待つしかない、か。
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-07-05 06:11 | 身体の健康・心の健康
今にも泣き出しそうな空模様です。
昨日も充分蒸し暑かった名古屋。日本って、亜熱帯だったのかしら・・・と思えるほどですね。

暑くなると同時に、パソコンに向かう時間が短くなります。だって、パソコンって熱いんだもの!
コピー機だとかプリンタだとか、とにかくOA機器は熱くてかないません。そして、環境は涼しくしておかないといけないんだもの。矛盾よ、矛盾!
この機器から発する無駄な熱さをエネルギーに変える技術はできないものなのでしょうか?
う~ん、頭のいい人、誰か考えてくれ・・・・・・

暑いのも理由のひとつですが、一昨日あたりから左のお尻が痛くて・・・椅子に座るのもあまり嬉しくないんです。
昨夜も寝る前までに痛みがかなりひどくなり、湿布も貼ったのに、夜中目覚めるとまだ痛い。
いろいろ考えたら、またしばらく眠れなくなってしまいました。とほほのほ、です。

よく「病は気から」と言いますが、こういった痛みや身体の不調から精神的にまいってしまうこともありますよね。「気は病から」ということもいえそう。
悪いところがあると、考え方が下向き、後ろ向きになっちゃう。
う~ん、これじゃ掲げているモットーにそむいてしまうじゃないのよっ!!(泣)

朝から冴えない話になっちゃいました。こういうときは短めに切り上げるのが上策ですね。
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-06-29 06:24 | 身体の健康・心の健康
ど~んよりしています。昨日も結局一日ほぼどんよりでした。梅雨らしいお天気ですね。今日も蒸し暑くなりそうです。

昨日は自分でアレンジしたTシャツについての話でしたが、コメントにも書いたように、最近、緑、それも若草色や新緑のような明るい黄緑にとても目が惹きつけられるのです。
今まで、緑色は相方の色(庭師だからかしらね、濃い緑が似合うのよ:笑)だと思っていたので、自分の色の好みの変化にはわれながら驚きです。

昔からずっと好きだったのが、透き通ったブルー。ブルートパーズや、南の島のきれいな海の色などが好みでした。
他には真紅や深紅、ピンクも薄いものではなくショッキングピンクみたいにはっきりした色が好きでした。いや、今も好きなんだけど。
好みのなかに決して入らなかったのが濃い緑色やはっきりした黄色、そしてオレンジ色。私のワードローブ(そんな格好いいものじゃないけど・・・)に、その手の色は存在したことはまずありません。

服の色のベースにしていたのは紺色やモノトーン。ところがそのうち、紺色がどうも寂しく思えてきました。40代に入ってからだったかな。
モノトーンのみをベースにしていた去年だったか一昨年だったか、久しぶりに焦げ茶のパンツを買ってみました。
昔は焦げ茶なんてすごく地味なおばさん色だと思っていたのに・・・オバサンになっちゃったからなのか、とても気持ちが落ち着くんです。

茶系に緑系はよく合うので、自然と緑色に目が向くようになった・・・ということもあるかも。

緑が気になる理由として他に考えられるのは、色が人に及ぼす心理的肉体的影響です。
以前読んだ「100の悩みに100のデザイン」でも紹介されていましたが、以前好みだった青、これは安定や安心をもたらします。
すぐにかっとなってしまう短気な私ですが、知らないうちにそういう自分を鎮めようとしていた、ということかな?

最近気になる緑もストレスを解消して安心を、黄緑は成長に繋がるとか。
ストレス解消はわかるけど、もうこれ以上成長はしなくていいんだけど・・・あ、ココロの成長かも。それなら解るわね。

薄めなら、黄色やオレンジも好きになってきましたが、黄色は笑いを呼び明朗に、明るいオレンジは食欲増進から元気の素!ということ。
あ、オレンジはちょっと危険かも・・・・・・(笑)

要するに、私の心が求めるものが、冷静沈着とかではなく、健康だったり心の安らぎだったりに変わってきたあらわれなんじゃないでしょうか。
なんだか色の好みでその人の性格も判ってしまいそうですね。
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-06-26 06:28 | 身体の健康・心の健康

読書はプチ鬱の特効薬

今朝は青空です。なんだかうれしいですねぇ~♪曇天が続くと気分もどんより・・・なんだもの。

昨日夕方整形外科から帰ったら、ポストに区役所からの手紙が届いていました。
ニュースにも取り上げられている、国会の延長問題から、もしも参院選が延期になった場合、期日前投票のバイトができるかどうか、とのお伺いとそれに対する早急な返事の要請でした。

そうなのよねぇ・・・・・・

仮に、選挙の一週間延期が決まった場合、ちょうど忙しい月末にあたるでしょ?それに、どんどん暑くなるし・・・
無理のない程度にしておきたいな、と考えるのは少々虫が良すぎるかしら?

それでなくても、最近このバイトのことを考えると、プチ鬱状態なんです・・・

これ、今回ばかりじゃなく、バイトに入るときは常にと言っていいほど、こうなります。
毎日仕事に行っている人に言わせたら「何を甘えたことを・・・」ということになるでしょうね。

たまに来る区役所のバイト、最長でも2ヶ月が限度。これまでの私の最長は1ヶ月でした。
短期のバイトってそれほど稼げませんが、やり終えたあとの爽快な気分をわりと早く味わえるところが魅力。
ちょっと疲れが取れたくらいのところで次の仕事があればよいのですが、ご他聞にもれず、名古屋市も財政難。だんだんバイトの話が少なくなっています。
今回も統一地方選から2ヶ月以上間があいてしまいました。毎日のペースもダラダラだし、何より腰の痛みがバイトに入る前の不安感を増加させます。

こんなバイトに入る前のプチ鬱どきに読むのが中山庸子さんの「仕事を楽しむ自分になる50の方法」と「なりたい自分になる一週間のすごし方」の2冊。どちらも幻冬舎から文庫で出ています。もう今まで何度読み返したことか・・・(笑)

バイトに行きたくない気分をちょっとでも前向きにするため、「なりたい自分になる・・・」のなかにあった方法のひとつ、「新しいものを何かひとつおろす」を実行することにしました。そのため、昨日新しいシャツを一枚購入。そんなに高いものじゃありませんが、とりあえず、バイト初日にそのシャツを着ていくのがちょっと楽しみ。

それにしても、更年期のせいなのか、ちょっとしたことが気になったり、気分が塞いでしまうことが今まで以上に多くなってきました。こういうときに役立つ本を何冊か書いているのが庸子さん。
年齢も私よりちょっとばかり上。少し先行く先輩です。
落ち込むことをよく知っているからこそのアドバイスの数々、前に足を踏み出せなくなったときの、私の心の特効薬なのよ。
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-06-19 06:10 | 身体の健康・心の健康
雲間から青空が覗いています。
昨日もあちこちで激しい気象現象が起きたようですね。この状態、まだしばらく続くそうです。気をつけたいものです。

気をつけたい、と言えば、水不足の予想も出ています。蛇口をひねれば水が出るのが当たり前、ではなく、もっと日頃から水のありがたさに感謝して節水したいもの。
上水道を使う、ということは、眼に見えない形でエネルギーを消費していること。そしてそれが二酸化炭素の排出に繋がっていることを、もっと意識したいですね。

昨日は久しぶりに整体に行ってきました。
私が整体に行く、ということはそれなりに身体のどこかにかなりの痛みがある、ということ。
あちこちに痛みを抱えている私ですが、最近新たな痛みが加わりました。それは左臀部、つまりお尻の左側。
この痛み、困ったことに座っていても痛かったりするんです。立ち続けもあまりよろしくない。同じ姿勢を長く保てない、ということですね。

10日ほど前、小1時間ほど歩く用があったのですが、そのとき久しぶりに少々元気よく(笑)歩いたのがいけなかったのかしら・・・・・・
ずっと左踵の骨棘(これについては「旧宅」に書いてあります)のせいで、ろくに歩いていなかった私。
やっと痛みが取れてきて、普通に歩けることがうれしくてね、つい調子に乗って?運動のつもりで大またで闊歩したんですけど・・・

整体の反動?で今朝はあちこちが少々痛いような。肝心のお尻は今のところまずまずです。
どこが痛くても、早めの対処が大切です。傷めたときは早めにお医者さんなど、専門家に相談しましょう。

さて、親戚で借りている畑のほかに、自宅でもプランターなどで義父が野菜を育てています。
そのうち、先日キュウリが生りました。初物よ。

c0124776_671198.jpg


このキュウリ、とくとご覧あれ。
ボディから小さな葉っぱが出ているのです!あらまっ!
これじゃまるで「無駄毛」のようじゃないのよ・・・・・・

いただくときには当然取りましたけど。

人間にも、このような「どーしてこんなところに!?」と思うところに、単独で生えている体毛、それも長いものがあったりします。これを「神様の毛」と呼ぶの、知ってました?
他にも「福毛」とか「宝毛」とか言うんですって。なんだか幸せになりそうでしょ?

そんな毛が、実は私にもあるんです。

「神様の毛」というのを知ったときに見つけたのですが、今現在も生えています。でもその当時よりちょっとばかり短くなっていますねぇ。知らぬ間に生え変わったのかな?
場所は右ひじの内側近く。体毛がほとんどない場所で、毛の色も白いのでほとんど気づかないの。

そうしたら先日、私の顔をまじまじと見ていたHEICOが、
「あっ!!ママの顎に長い髭があるっ!!!」とわめくじゃありませんか。
ご親切に抜いてくれた彼女ですが、もしかしたらそれも「神様」だった可能性あり、ですよね?
でも、さすがに顎はねぇ。ヤギと間違えられたらいけないので、抜いてもらって正解だったかも♪
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-06-08 06:20 | 身体の健康・心の健康