しょもないコメントが頻繁で、残念ながら更新を終了しました。


by yukiko-casa-nuova
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:えとせとら( 45 )

エキサイトのバカヤロ~~~!!!

書いた記事が消えちゃったじゃないかっ!!!(怒)


ということで、また後で出直します・・・・・・
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-06-12 06:34 | えとせとら

我が家の「ドーム熱」?

雲の切れ間から、ちょこっとだけ青空が覗いていますが、あまり当てにはなりそうにないですね。
昨日は午後から雷雨になりました。幸い、たいしたことはありませんでしたが、愛犬マメは怖くて怖くて、ガタガタ震えておりました。今日もそんな日になりそうです。

我が家は、程度の差こそあれ、家族全員が中日ドラゴンズのファン。
とくに熱の高いのが相方と娘のHEICOです。
先月末、交流戦をそのふたりと私の親娘3人で観に行くはず、だったのに、HEICOが野球熱じゃなく体温まで高くなってしまい、仕方なく近所の親戚に譲る、なんて悲しい事態になったのでした。

そして、今日。
当初私と相方の二人で行く予定だった交流戦。
本来なら先月末の試合を観に行く「はず」だったので、そんなに続けて観に行かなくてもいいや、と思った私、相方に友達と行くよう勧めたのです。
あとから考えたら、惜しいことしたなぁ・・・と思ったのですが、もう遅いよね。

ところが、この数日喉が痛いと言っていた相方。
だんだん咳が出るようになってきました。あららのら。

とてもそんなふうには見えませんが彼は少々喘息傾向あり。
そして2年ほど前、こじらせて肺炎になり、一週間刑務所、いや、病院に入ったことがあるのです。そんなのはもうイヤよっ!

今のところ熱はまだ出ていませんけど・・・さてさて、彼は野球観戦に行けるのでしょうか!?
本当はドームより社会保険事務所に行かなくちゃいけないんですよ。どうやら相方も、例の五千万件のうちのひとりのようなのでね。

それにしても、今年は野球を観に行くことに何かしら障害が発生しやすいです。
明日はHEICOが友達と観戦予定。彼女、GWに横浜まで遊びがてら野球観戦したのに負けてしまいましたの。相手が好調ロッテでしょ?危ないなぁ・・・・・・
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-06-09 06:39 | えとせとら

35年目の同窓会

雲が多いですね。お日様は顔を出してくれるのでしょうか?

昨日もそうでしたが、今朝も「鼻周り限定・洪水注意報」が出ております。保湿ティッシュの箱をスタンバイさせて、鼻水があふれそうになると即!出動できるようになっております。そうそう、ゴミ箱もそばにおいておかなくては・・・・・・

パソコンのデスクのそばには、仕事に関するものが置かれています。
昨日の午後もここで請求書を一件書いて、封筒の表書きをしていたら電話がかかってきました。
学生時代の友人からです。

「ねぇねぇ、ユキ(彼女は私をこう呼ぶ)のところにクラス会の連絡ってあったぁ?」

と言われて、咄嗟に思い浮かべたのは高校でした。

ところが、話を進めていくうちに、それが中学のクラス会の話だと気づきました。彼女もそそっかしいなぁ。
その友人とは、小・中・高と同じ学校だったのよ。
まさか小学校のクラス会ではない、と思ったのだけれど、中学も卒業時は別のクラスだったし・・・

今回のクラス会は学年全体の同窓会、というべきものらしい。
きっかけは、何かのお店をやっているある同級生のところへ、たまたま客として当時の先生がやってきたことだそうです。

「お前達ももう50だろ?」と、その先生はのたもうたそうな。う~ん、積極的な理由とは思えぬなぁ・・・・・・(笑)

当時一クラス45人でした。それが9クラス。連絡取るだけでも大変です。なかには海外に行っちゃってるヤツもいるしね。

11月ころに行う予定で調整しているみたいです。会場に予定しているところが、12~翌2月までは一杯だし、3月は決算でどこも忙しいから。

私のクラス、8組は今までほとんどクラス会を開いたことがありません。
私のなかでも特に際立った思い出ってないんです。一致団結、なんてこともなかったしね。
憶えているのは、当時人気のあった御三家、西条秀樹・郷ひろみ・野口五郎などの雑誌の切抜きを持ってくることを学校が禁じて、生活委員(=風紀委員)がそれを回収することになっていました。
当時その生活委員だった私は、役目に忠実に回収したわけなんですが、そのとき、クラスメートに凄い眼で睨まれましたっけ。
あと、いつも一緒にいたクラスメートに、何かの折、ある教科で私が贔屓されている、と僻まれたこと。
こうしてみると、いい思い出はないなぁ・・・・・・

中学3年間で言えば、まぁ片思いの男の子は数名いましたので、どんなになっているのか、ちょっと興味がないわけでもない。
でも、思い出は美しいままとっておいたほうがいいかも・・・・・・(笑)

いたって地味~な存在だった私。あまり出てみたい、とは思いません。昔を懐かしむ、ってタイプではないのよ。今が一番!だもの♪
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-06-05 06:30 | えとせとら
綺麗に晴れ上がりました。お洗濯日和になるといいのですが・・・どうでしょう?

昨日、映画についての話をしましたが、ジャック役のジョニー・デップって、作品ごとにまったく違った貌を見せてくれますよね。う~ん、これぞ「役者」。

と、ここでふと思う。

ジョニー等のことを普通「俳優」と呼び習わしますが、この「俳優」という言葉、一体いつ、どこで、誰が言い始めた言葉なんだろう???

古典芸能では、能楽師、狂言師、歌舞伎役者、などなどと言っていますよね。
私が思うに、これはおそらく新劇が始まった頃、松井須磨子とかの時代よ、あんな頃に言い始めたのじゃないのかしら。
(注:これはもちろん、何の確証もない、ゆきこの私見です)

ここで、「俳優 語源」と検索してみました。
すると、面白いブログにヒット。
このブログに書いてあることもどこかで調べたものなので、リンクは張りませんが、まず驚いたのは「役者」は「厄者」、つまり「厄介者」である、ということ。へ?
それも、卑弥呼の昔からあった、というからオドロキ!

さて、話を「俳優」に戻しましょう。
これについては「人に非ず優れたるもの」が語源、とそのブログに書いてありました。これも、へ???
そこで、この「人に非ず・・・」を百科辞典検索したら、「非人」が出てきて、話は部落開放運動にまで広がりそうになってしまったので、ここでストップして。

それでは、と、漢和辞典を引いてみました。漢和辞典、あまり出番がない地味~な存在ですが、漢字のもつ元々の意味を調べるのはやっぱりこれでなくてはね。

すると「俳」の文字に「芝居」や「役者」という意味があったのでした。なぁんだ!至極ごもっともな結論でしたね・・・
ちなみに、他に「廃する」とか「うろつく、あちこち歩きまわる」という意味も含んでいました。

私としては、「俳優」という表現より「役者」というほうが、その役になりきっている感じがして好きですね。ジョニーはまさにそんな感じ。出る映画によって印象がまるで違うんだもの(といっても、他の作品は予告編をちらりと見る程度ですが)。

あまり映画は観に行かないのですが、ひとつ気になる映画が。
それは「憑神」。といってもホラーものではありません。コメディーなんですって。
原作は浅田次郎ですもの、きっと楽しいに違いありません??
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-05-31 06:11 | えとせとら

大安吉日だったし、ね

窓の外には青空が広がっています。

ブログ、というものを最初に始めたのはMSNでした。それが一昨年の4月。
数ヶ月経って、不具合の多さに閉口して、gooのブログとしばらく2本立てでやっていました。

そして今回またお引越しです。

どこのブログにも、いいところそうでないところがありますが、使ってみないとわからないですよね。
どこに変えてもよかったのだけれど、このexblogにしたのは、どの方のブログを見てもすっきりして読みやすかったところ。

ただ、実際に使ってみると、使える画像の量が少ない!あら意外だったわ・・・
オプションで、月250円払うか、ネームカードを登録すると容量が増える、ということで、ネームカードなるものを登録しましたけど、いや、やっぱり引越しするって、ブログでも面倒なことが多いわね!

この投稿フォームにもまだまだ不慣れ。最初のうちは記事を書くのにちょっと時間がかかりそうです。

今日は台所の床の修理に大工さんがやってきます。そのためなんだか気持ちが落ち着きません。朝ごはんもさっさと食べて片付けなくっちゃね!
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-05-18 05:43 | えとせとら