しょもないコメントが頻繁で、残念ながら更新を終了しました。


by yukiko-casa-nuova
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

別荘地なんて、下々の者には用はないのよ

少し蒸し暑い曇り空です。お墓参りに出かける予定なのですが、日差しがないので、少し楽かもしれません。

昨日はまたまた南信州へ相方と出かけてきました。
まだまだ暑いものの、道中の道路際にはすすきの穂が顔を出して秋らしい風情。そういえばもうすぐ仲秋の名月ですものね。

先週お邪魔した寺島林業さんへ立ち寄ってから、一度覗いてみればとのお話があった、阿智村浪合(旧浪合村)の別荘地へ。
ここは冶部坂高原スキー場のすぐお隣にあって、土地の管理は村が行っているところ。
実際に訪れてみて、やっぱり我々は別荘なんて柄じゃないわ・・・と思いました。
一区画はそれほど広くないし、森のなかにあるため、雰囲気はよいものの少し薄暗い。
できれば畑なんかもしたい・・・という相方の希望には程遠いものでした。

一応管理事務所で留守番の女性から管理料などの話は聞いたものの、この手の別荘地は私たちの候補から完全に消えました。

そして思う。やっぱり売木、だ!(笑)

最初にラーパーさんのお宅にお邪魔したとき、連れて行っていただいた借地があったのですが、寺島林業の社長さんも「ここはオススメ」と太鼓判。
昼食後、社長さんに案内していただいて、その借地をもう一度見に行きました。

前回はラーパーさんの家からぐるぐるとあちこち回ったため、具体的な場所がよくわからなかったのですが、今日行ってみて、あら、こんなところだったの!?と思うほどのところ。国道沿いからすぐ見える場所だったのです。

整地済でほぼ平らな土地が、そうねぇまだ500坪くらいは充分ありそうなところ。
c0124776_614117.jpg

立っている怪しげな?男性二人は社長&相方。
ちょっと見、よからぬことを話し合うブローカーのようにも・・・(笑)
昨日はお天気がよかったのでわかりましたが、いや!と言うほど日が当たります。そんなことを言ったらバチが当たる!?
まるで問題がないわけではないものの、この前見に行った大工さんの土地に比べたら、購入後の経費も軽くて済みそう。

地主さんにもお会いしましたけれど、いかにも田舎の百姓のおじさん、と言った方。町なかの者みたいに細かいことなんて言いませんわ。
これは地主さんのお宅の前から、借地の方角を見た写真。実際に借地は見えませんけどね。のどかな田舎の風景が拡がります。
c0124776_6153754.jpg


まだ結論は出していませんが、かなり強くこの借地に心が傾きかけている私たち。もちろん、先週の大工さんの休耕田のお値段も考慮しなくてはとは思いますけどね。
さて、これからどうなるんでしょ?(まるで他人事のような・・・笑)
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-09-22 21:54 | えとせとら