しょもないコメントが頻繁で、残念ながら更新を終了しました。


by yukiko-casa-nuova
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「水無月」、「アズキ」、そして「あずきちゃん」

久しぶりに青空で始まる一日です。少し湿度も下がったかしら?ちょっとだけ、ですが、爽やかさを感じます。でも気温は高め。日中は暑くなりそうですね。

6月も今日で終わり。京都では「水無月」という和菓子をいただく日です。
三角の白いういろに炊いた小豆を散らしたもの。ういろ、といえば名古屋ですが、これは京都が発祥なのでしょう。
その昔、氷室に保存してあった氷(雪、なんでしょうね)を宮中に献上するため切り出した、その氷に見立てたお菓子らしい。
夏越の祓の茅の輪くぐりもあったり。京都って、やっぱり日本をぎゅっと凝縮したように、季節ごとの行事や行事食がいっぱいですね。

小豆、といえば、我が家のアズキ姫。
最近、頚のあたりにしこりが見つかりました。
相方がアズキとマメ、二匹をなでなでしていて、ふと気づいたもの。

場所はちょうど狂犬病の予防接種をうったあたり。あのとき、獣医さんは別になにも言っていなかったな。この前シャンプーしてくれたHEICOも、全然気づかなかったし。

今のところ、体調に目立った変化はありませんが、いずれお医者様に診せなくてはいけないでしょうね。ちょっと気がかりです。

そして、もうひとつ。10日ほど前になるかしら。
いつも行くスーパーで、買い物の前にATMで通帳記入しようとしたら、私の前にベビーカーを引いた若いお母さんがいました。
ベビーカーにひとり、そして2、3歳ころのお姉ちゃんを連れていました。

どうしてもお姉ちゃんのほうは、ちょこちょこと動きたがります。それをお母さんがたしなめて
「あずき、行っちゃダメ」

え?「あずき」???

私の頭のなかには瞬時に我が家のアズキが浮かびましたが、もしかしてこのお姉ちゃんのこと???
嗅覚はいいけれど聴覚には自信なしの私、聞き間違いかもしれない・・・とその時は思いました。

ところが、その後スーパーで買い物をしているときにまた、
「あずき、こっちへいらっしゃい!」という声が。

やっぱり「あずきちゃん」なんだ!

14年前、アズキが我が家にやってくるまで、アズキは「アスカ」でした。いや、「アズサ」だったかもしれない・・・(うろ覚え)
とにかく、女の子の名前でありがちなものだったので、動物には動物らしい?名前のほうが、というより、犬の名前を呼んだとき、そばに同じ名前の人がいたらちょっと・・・と考えたわが家族、
「アズキ、なんて名前は滅多になかろう」ということでつけたのです。

あぁ、それなのに・・・・・・(笑)

「あずきちゃん」はかわいい女の子でした。ちょうどベビーカーに乗っている妹(弟?)との年齢差がHEICOとRINGOのそれと同じくらい。
うちの子供たちが小さかったときを彷彿とさせました。

今から思うと、気持ちに余裕がなかった自分の子育て時代。反省ばかりが先立ちます。
めでたく?HEICOなりRINGOなりに子どもができて、孫のお守りをさせてもらえるようなら、今度は余裕で育てたい。
とは言うものの、きっとそれなりの葛藤があるのでしょうねぇ・・・

さて、今年も半分終了します。
最初のうちは適度にバイトもあったりで、なかなか充実していたように感じるのだけれど、ここ一ヶ月くらいはどうも・・・・・・不満足で冴えない感じ。
半年後、今年の終わりには「よい一年だった」と思えるようにしたいなぁ。
[PR]
by yukiko-casa-nuova | 2007-06-30 06:20 | えとせとら